LOG IN

初級講座開催して思ったこと

by ito

こんにちは、いとうです。

先日、SORA初級講座を開催しました。

今回は受講生さんと1対1で、対面での講座でしたが

写真も撮らず・・・

そう写真を撮り忘れました。

写真には残していませんし詳細を書くわけにはいきませんが、

とても印象深い講座となりましたよ!

今回の受講生さん、

意識の仕組みを学ぶ時間では、大きく頷き続けながら熱心に聞いて頂いて、

(ご自身の日常の出来事に当てはめて、納得の嵐だったらしい)

講座の中で【身体ヒプノ】というセッションを行うのですが、

とても素直に実践して頂きました。

講座にかける意気込みとか本気度が、言動のひとつひとつから滲み出ていましたよ。

その本気が現実となって表れて、

2日目の講座まで(初日から1週間あきます)が激動で、

講座内の説明とリンクする部分も多々あって・・・

相当エネルギー使ったんじゃないかと思います。

(おつかれさまでした!)

それでこの【身体ヒプノ】なのですけどね。

最近よく<無意識>とか<潜在意識>とか見たり聞いたりしませんか?

そして<無意識>とよくセットになっている言葉が、<怖い>です。

どうも、意識のこと・無意識のことを学び始めると、

「自分の無意識なんてどうにもできん!怖い!」

となるようなのです。

わかるーーーーー。

わかるなぁーーーーーーー。

わたしもそう思ったこと、ありました。

無意識が勝手に(自分の望まない)現実を作っているんだ

と受け止めてしまえば、確かにこわいかもしれませんね。

無意識なんて目に見えないし、袖掴んで引き留めることも出来ない相手なので、

太刀打ちできる気がしません。

そんなとき、この【身体ヒプノ】が無意識と自分をつないでくれます。

実際、無意識というのは、太刀打ちするような相手ではないんです。

対決する相手ではない。

初級講座では、無意識について最初の1歩のお話しをします。

これからを進めていくための最初の1歩。

1歩がなければ2歩目はありませんから。

そしてこの1歩目が、とても重要です。

無意識は、誘導することも出来るし、怖がる相手でもない。

世の中には色々な考え方や、仕組みや方法が溢れていますし、

わたしも「こんなときはこう!」というブログを書いたりもしていますけど、

じゃあ実際どうしたらいいの?

という部分にはなかなかたどり着けなくないですか。

わたし自身、心の中のことに興味を持ち始めた頃は、

「実際、日常ではどう実践したらいいのか」という発想すら湧かなかったです。

なんとかするなんて、考えもしなかった!!!

心の中のことは心の中で(知識を積んで)変えるものだと思っていたし、

方法論を学ぶことが成長することだとばかり思っていました。

それで変わってくれれば良かったんですけど。

体のことであれば、

本から情報を得て実際に自分の体で試してみるとか、

習慣的に体の一部や使い方を意識するとか、

できるけど、

無意識を意識するとなると捉えようがないような感じがしていた。

だから現実的に意思をもって<心の中のことに>取り組むなんて、思いもしなかったです。

でも、意識的に繰り返し馴染ませていかないと、

なかなか変化は起こらない。

というか折角起きた変化も、定着しない。

ということで!

色々勉強してみたものの実際どうしたらいいのか分からない、とか、

心のことは学ぶことでなんとかならないの?

(というか学ぶだけでは何ともならなさそうな気配がしてきた・・・)

という方にオススメの講座です。

わたし、熱い人が好きで、

そして自分が本気で指導して頂いたので、本気しか知らないんです。

本気の人!!募集!!

今は下記日程で募集中です。

他の日程はお問合せください。

講座詳細はコチラ☆

それを

OTHER SNAPS