LOG IN

クラニオセイクラルセラピー

by ito

先日、ちょっとバタバタした翌朝にどうしても眠くて動き出せないことがありました。

もう、泥のように眠い。眠りの沼から這い上がれない状態でした。

で、自分の頭のリズムを見てみようと、ふと思いつきました。

若干のズレはあるものの大したことは無かったのですが、それが終わったらスッキリと目が覚めて、起き上がれました。すごいですねー、体!

では説明します。

クラリオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)というものがあります。

以前にも一度書いたかもしれませんが、人の体には呼吸・鼓動(脈)以外にも微細な動きがあって、各部分によって流れる方向とか勢いとかが違います。ざっくりまとめると、調子が悪い時は同じ箇所の左右の動きが大きくズレます。

微細な動きなんて書きましたが、結構な動きをしていて、方向が変わるとか左右の調子があってくるときは一旦弱まりますのでその時は殆ど感じられませんが、あるものなんです。

横になって力を入れずに頭にそっと手を当てるとまず呼吸に合わせて頭蓋骨が動くのが感じられます。脈動も感じられます。同じように何も考えずに手を当てていると、呼吸と脈動以外のものが感じられます。それがクラニオセイクラルリズムです。(触れているのは頭だから、クラニオ(頭蓋骨)リズムと言った方がいいでしょうか。)

当店、頭痛持ちで薬を多用して、、、というお客さんがチラホラいらっしゃいます。色々抱えていて、それでもご自分の役割を果たすために頭痛薬で乗り切って、限界を迎えたような方たちが。

みなさんとてもスマートで(なんていうと私が偉そうですがスミマセンそんなんじゃないんです)、心配りができて、優しくて本来はとても穏やかなパワーのある人たち。それが身体的苦痛によって穏やかなパワーが雲に覆われているような状態で来られます。それでも雲の割れ目から人柄が垣間見えちゃっています。

基本的には、初めて来て頂いてから2~3回は様子を見ながら全身をさせて頂くのですが(リラクゼーションで来て頂いている以上、気持ちよくてナンボですよね)、あまりにも辛そうだなと思うと1~2回目でリズムを拝見します。頭に軽く触れているだけなので、何してるの?と思われるだろうしそんなに長くはしないのですが、頭に触れながら、途中途中で感じ取ります。

やはり頭痛もちの方はバランスが崩れていたり、動きが極端に弱いか激しいかということがあります。

あまりに激しいと、触れていてこれはクラニオリズムなんだろうかと疑問に思いますが、触れている内に徐々に整っていくので後になって「そうだったんだな」と確認できます。

こちらにできることは手を当てて整うのをひたすら待つだけです。

したがって全部はできない場合もありますが、1ヶ所でも整えば他も影響を受けるので、良しとしています。

で、こんなに長く説明して何なのかということですが、先日の朝の泥のような眠気は、わたしが自分にクラニオをしたかったから起こったことなんだろうと思ったという話しでした。

自分の世界は自分が創っていると思っているので、自分にクラニオをさせるために強烈な眠気を引き起こさせたんだろうなと。

その後も結局眠気はありましたが、頭の中がドロドロに溶けだしている感じはスッキリなくなっていました。

自分の中のカマッテチャンをなだめつつ、たしなめておきました。

おもしろいです、ヒト。

ご予約はこちらから、お待ちしております。

あ、新潟市のいとう整体です。

またこちらのブログにお邪魔しています。

LINEからもご予約頂けます!

OTHER SNAPS