LOG IN

【体験談】前世療法【その2】

by ito

前世療法を受けた方の体験談を紹介させて頂きます。

人によって感じ取るものが違っておもしろいものです。

ーーーーーーーー

今回、自分の前世をみるというテーマで潜在意識と向き合ってみて、とても興味深い体験をし、意識というものに対しての興味がより一層深まりました。

誘導によって、見えてくるビジョンが変わったり、向き合う潜在意識の層が変わったり、それによって、今まで自分が気づいていなかった部分が見えてきたりと、自分自身の内面と向き合うとても素晴らしい体験になりました。

さやかさんの誘導が私にとって、とても心地よく包まれ守られてる感覚があり安心してリラックスしながらセラピーを受けることができたので、深い部分の自分自身と安心して向き合うことができました。感謝です!

とても不思議だったのが、前世へと導いてくださったとき、全然自分が意図しない映像が突然出てきたので、何故なんだろうと不思議な気持ちになりました。また、誘導によって、その映像がちゃんと過去、現在、タイムラインを変えても繋がっていて、まるで夢を見ているかのように、人生のストーリーが展開されていく不思議さに、ただただ浸っておりました。

ハイヤーセルフとも会いに導いてくださり、とても温かいエネルギーを感じ、メッセージを頂き、モヤモヤしていた心に光を照らしてくれて、また今回の人生と向き合っていこうという意欲が湧いてきました。

そして、一番印象に残っているのは、色々見させて頂いた数々のビジョンもそうなのですが、体の感覚で実感したのが、過去世から今現在に意識を戻す誘導のときに、「はい、それでは自分の足に意識を戻し動かしてみましょう…続く」というふうに今ある肉体に意識を戻した瞬間、ふわりとした形の無い意識体が今の身体におさまっていく感覚がリアルに感じられたとき、私は何ともいえない感動を覚えました。

この世で生きていくには、肉体が必要で、この窮屈な肉体に意識体が閉じ込められているので、苦しみが生まれるのは当然だと思いました。そして意識体にも色んな情報が記憶されていて、我々が頭で意識できることなんて、ほんの僅かでちっぽけなもので、自分では意識できない気づいていない未知の世界が広大に広がっている感覚を得たときに、今回の人生でできることなんてほんの僅かばかりのことなのかもしれないけど、肉体を通して生じる苦悩と向き合いながら、一つ一つ紐解くように自分の内面に入って気づいていくことがいかに大事かということを改めて考えさせられました。

一つのことが全体に繋がっていると思いますので、地道に自分の意識と向き合う旅をこれからも続けていきたいと思いました。

次、またヒプノセラピーを受けるときは、もう少し深く入っていけそうな気がして、今からすでに楽しみです。

たくさんの気づきをありがとうございます。

ーーーーーーーー

とても深い考察と具体的な感想を、ありがとうございます!

次回また楽しみにお待ちしております!

OTHER SNAPS